エコバッグはスーツ基準で選ぶメンズが増えている!?|MOTTE-CO(もってこ)

HOME | STAFFBLOG | スーツに合わせるメンズエコバッグ選び
2020年9月9日
スタッフブログ
ビジネスマン専用エコバッグ

ビジネスパーソンがエコバッグを選ぶ基準とは

7月のレジ袋有料化からしばらく経ち、普段の生活でエコバッグを使うシーンが実体験として増えてきました。物は使っているとその善し悪しが分かるようになりますね。エコバッグについてもそろそろ自分に合った物を見つけて行きたいと思うこの頃。今回は特に、ビジネスシーンに合わせて普段持ちできるエコバッグの選び方をご紹介をします。
 

実際に使ってみて

こんにちは。ちょっと変わった企画をするエコバッグブランドのMOTTE-COスタッフ男です。仕事に行くカバンの中身にエコバッグが新たに加わっている方も多くなったのではないでしょうか。自分もその一人です。仕事の帰り道にちょっとコンビニで買いもの、とほぼ毎日エコバッグを使ってみて分かったこと。それは、「ちょうどいいバッグの大きさ」ってあるのかもしれない。大は小を兼ねるって言われるので、ちょっと大きめのエコバッグを使うのですが、飲み物1本だけ買ってバッグに入れると、だらしなく余った感が出てしまう。

エコバッグ選びの基準

今はエコバッグのデザインや質も様々な物が発売されています。使ってみて分かったことを、次のエコバッグ選びの参考にしていきたいと思い、特にサイズは使い勝手に関わるのでとても重要な選考基準なので、調べてみました。今まで長年使っていたレジ袋のサイズを見てみると、
Sサイズ(W29cm×H40cm)
 →コンビニで普通サイズ
Mサイズ(W34cm×H45cm)
 →スーパーで普通サイズ
Lサイズ(W40cm×H48cm)
 →スーパーでがっつりサイズ
※Hは持ち手を含むサイズ
となっているようです。普段からLサイズを持ち歩いている私はコンビニでちょっとの買いものだとやはりエコバッグが大きいようでした。。

レジ袋のサイズ
少し余談になりますが、袋のサイズについて調べていると、8号、12号、20号などと表記されているものがあります。中々サイズ感が把握しづらいのと、関東と関西では同じ寸法でも号表記が違うという事実もあります。例えば、上記のSサイズ(W29cm×H40cm)を号にすると、関東では12号、関西では30号と表記するそうです。エコバッグのサイズを検討するときは、やはりcmで考えていくとよさそうですね。ただし、袋に物を入れた時に奥行き(D)がとられるので横(W)・縦(H)のサイズは少し短くなることを覚えておいて下さい。

ライフスタイルの棚卸し

と、ここまでエコバッグ選びの基準について触れていますが、それ以前に大切なことは、自分の生活スタイルをもう一度見直してみることじゃないでしょうか。例えば、平日に買う物は何か、週末に買う物は何か、その頻度はどの位かなど、書き出してみると買いものの物量が見えてきます。そう、ライフスタイルの棚卸しをすることで、細かな部分や生活スタイルの傾向が見えてくるかも知れません。MOTTE-COのエコバッグ企画は、「自分だったらこんなものを」というテーマを大切にしています。ビジネスパーソンが「普段使えるもの」を形にした商品を近日発売予定です。エコバッグのサイズは勿論、素材や持ち運ぶ時の工夫など、細かなところまで作り込んでみました。

エコバッグにコンビニ弁当を入れる
コンビニ弁当が横に入るエコバッグ
 
お昼に買うコンビニ弁当が横にならずに入るエコバッグは、特にお勧めです。毎日使う物だから。もっと拘って使っていきたい。時代の変化の中で一人のビジネスパーソンとして思うことは、これからもっと大切にしていきましょう。
 

まとめ

自分にとってちょうどいいエコバッグを選ぶ基準は、ライフスタイルを見直してみることから見えてきます。毎日の生活の中で見落としていたことこそ、自分らしさがそこにあるのかもしれません。話は大げさになりましたが、、、自分に本当に必要なものを、ぜひ見つけて下さい。

今回の記事で紹介したエコバッグはこちら。

MOTTE-CO スリー/スマート